2008年、アメリカ発の金融パニックが世界を直撃。

この時代をどうやって生き延びるか、大前氏のマネー論。

楽天ブックス  マネー力

もはや、貯金をしていても、目減りしている状態。

いったい何をどうしてこの危機を乗り越えればいいのか?

危機感はあっても、その方法が、わからない人は多いに違いないでしょう。

かくいうわたしも、ご多分に漏れず、だからこそ、この本を読んでいるわけです。

本書を読んでわかってことは、とりあえず行き当たりばったりでない金融の知識を身につけないといけないな、ということ。

しかも、家族の中で、一人でも、そういう知識を持っている人がいれば、家族全員がその恩恵を受けることが出来るということです。

この本を読んだだけで、マネー力をつけることは難しいですが、マネー力をつけるためにはどうしたらよいか、ということは、理解できたと思います。

後は、行動あるのみ。

金融の知識が乏しいと自分で自覚のある人は、まずは、入門書として、本書を読んでみることをオススメします。